家庭用脱毛器 脇

薄着をする季節はもちろんの事、彼と愛を深める時にも気を遣わなければならないのが脇のムダ毛処理ですよね。


脇はある程度、自分でも処理しやすいためカミソリなどで行っている方が多いと思います。
簡単ではありますが、カミソリで肌を傷つけてしまうことも多いし、頻繁に処理をしなければならないのが面倒です。


そこでオススメなのが、脇の家庭用脱毛です。


「え?脱毛ってクリニックや脱毛サロンじゃないとできないでしょ?」
と疑問に思うかもしれません。実は最近、自宅で脱毛サロン並みの脱毛ができる家庭用脱毛器が人気なんです。


そこで今回は脇の家庭用脱毛の方法についてご紹介します!

脱毛サロン並みに脱毛できる家庭用脇脱毛器が流行中!!

あなたの友人にも脱毛サロンに通っているという方がいるのではないでしょうか。近頃は脱毛サロンの施術代も安くなり、安ければ脇脱毛が1回1000円を切るサロンもあると思います。


しかし、そうしたサロンは人気のため、予約が全然取れなかったりして、実際は通えないことが多いです。

脱毛サロンに通う時間がない、予約が取れない….そう考えて自分で脇の処理をしている方がかなりいると思います。
ただ自宅でムダ毛を処理する場合、カミソリや電動シェーバーを使うケースがほとんど。

しかし、その方法だと、数日でムダ毛が生えてくるので、しょちゅう処理をしなければなりません。

そこで今流行っているのが家庭用脱毛器を使用する方法です。
脱毛サロンに行かなくても、家で本格的な脱毛サロン並みの脱毛ができるので人気なんです。

値段も脱毛サロンに通うよりはずっと安く済むので、家庭用脱毛器を使って脇の脱毛をする方が急増中なんです。

なんで脇の脱毛を家庭用脱毛器でするのが人気なの?

なんで脇の脱毛を家庭用の脱毛器でするのが人気なのでしょうか。
その人気の理由は3つあります。

いつでも空いている時間にできる

先ほども書いた通り、人気の脱毛サロンだと事前に予約が必要です。

そして、平日の夜や休日は予約が埋まっていて、なかなか通えるタイミングがないことが多い….
その結果、ほとんど通えないまま契約期間が終わってしまい、サロンに申し込んで失敗したと後悔している方も多いです。

一方で家庭用脱毛であれば、空いている時間でサッサッと簡単にできちゃうので超便利。
そのため、仕事や家事で忙しいという女性には特におすすめなんです。

脱毛サロンとくらべると費用が安い

家庭用脱毛と聞くと、「脱毛器って高そう」と思う方がいるかもしれません。しかし、脱毛サロンに通うみたいに数十万円もかかるわけではありません。昔とくらべ値段がずっと下がっていて、脱毛サロン並みの本格仕様のものでも数万円程度と少し無理をすれば買えちゃう値段なんです。


また脱毛サロンだと予め施術の回数が決められています。万が一その回数内で脱毛が完了しなかったら、追加費用を払わなければいけないことも・・・。


それを考えると、自宅で何度でもツルすべ肌になるまで続けられる家庭用脱毛器ってとても経済的!!

人に見られないで済む

脱毛サロンで脇毛を脱毛するとなると、スタッフに脇を見せなければなりません。
VIOほどではないかもしれませんが、それでも「人に脇を見られるのは恥ずかしい」と躊躇する方もいると思います。


そうした方にとっては、家庭用脱毛器なら自分で出来るので人に見られる心配はありません。

自宅でできる脇脱毛の方法を紹介!実際にやってみましょう!

家庭用脱毛は、自宅でも脱毛サロン並みの脱毛ができる家庭用脱毛器がオススメです。

「自分で脱毛するのって難しそう・・・」と思う方もいるかもしれませんが、意外と使い方は簡単です。

今回は、家庭用脱毛器の中でも特に人気の「ケノン」を例に説明していきます。

手順1:脇毛をシェービングする

カミソリ

まず脇の処理ですが、前日に脇をシェービングしてください。けして深剃りはせず、黒いポツポツをわざと残すくらいで充分です。ケノンは、光(フラッシュ)脱毛なので黒い色に反応します。黒いポツポツの毛根に効果的に照射することで毛根組織が破壊されるので、ムダ毛が生えてこなくなるという仕組みなんです。


脱毛効果を上げるポイントとしては、脇毛は1mmほどの長さを残しておくことです。ケノンの使用前に脇毛を抜いてしまうと効果がなくなるので、けして毛抜きなどで抜いたりしないでください。

手順2:ケノンの照射レベルを調整する

家庭用脱毛器
まずケノンの電源を入れ、照射レベルの設定をしていきます。ケノンは、照射レベルを1~10の10段階設定することができす。

最大レベルの10にすれば、脱毛効果は高くなりますが、出力も大きいため痛みも強いです。初めのうちは慣れるまでレベル1~3の弱めの設定がおすすめです。

またその日の体調よっても痛みの感じ方は違ってくるかもしれません。そのため、照射レベルは無理のないレベルに設定するようにしてください。

手順3:脇を冷やす

家庭用脱毛器

照射レベルを設定したら、脱毛部位である脇を保冷材で充分冷やししてください。

こうすることによって、

・痛み
・赤み

を軽減し、肌の炎症を予防することができます。脱毛は肌に負担がかかりやすいため、トラブルを防ぐためにもしっかりと冷やしておきましょう。

手順4:ケノンを照射する

家庭用脱毛器

充分脇を冷やしたら、ケノンのカートリッジしっかりと脇に当てて光を照射しましょう。もし光が上手く照射してくれない場合は、照射口が全て肌に密着していないからです。ケノンは安全装置もしっかりしているので、安心して使用ができます。


また、ケノンは連続ショットモードで1回あたりのショット数も設定できます。種類は1連射、3連射、6連射の3パターン。連射機能を使うことで、肌への負担を軽減することができます。(連射の回数が多いほどお肌への負担は軽くなります。ただし効果は1連射が一番大きいです。)

家庭用脱毛器を使用した後は、アフターケアが重要!

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器で脱毛した方が、カミソリで毎日剃るよりは、肌への負担が少ないです。しかし、家庭用脱毛器を使ったとしても、アフターケアをしっかりとしていなければ、赤みや炎症といった肌トラブルになる可能があります。


そのため、脱毛器の光照射前だけでなく、照射した後にも保冷剤で脇を冷やしておくことが重要です。ある程度熱が取れたあとは、保湿ケアもしっかりしましょう。


ケノンを使用した後の保湿には低刺激で保湿力の高いボディクリームがおすすめです。皮膚の薄い部分や肌荒れしやすいところにも使用できる敏感肌用のクリームが一番のおすすめです。


そして、見落としがちなのが「日焼け」です。家庭用脱毛後の肌状態は、乾燥していることが多く、いつもよりお肌は傷みやすいです。そのため、そうした状態で屋外で長時間過ごすとなると、肌がダメージを受けてしまい、お肌のトラブルに繋がる恐れも。


そこで、家庭用脱毛を行うのは夜にして、紫外線からのダメージを受けないようにしてください。


以上が家庭用脱毛器で脇を脱毛する方法でした。家庭用脱毛器があれば頻繁に脇の処理をする必要がなくなります。

彼氏に脇をいつ見られても恥ずかしい思いをしなくなりますよ。





>>脱毛するには家庭用脱毛器がおすすめ!